秋の浜にキシマハナダイ幼魚登場。うみのわ

伊豆大島の秋の浜では、キシマハナダイ幼魚を発見しました。うみのわは、この時期からハナダイ系幼魚が出始めるので、久しぶりにリサーチしながらダイビングをしてきました。昨日は、雨で天草が休みだったので。

狙い通り、無事にキシマハナダイを見つけられました。通常、この種の仲間は水深40メートルより深い場所にいることが多く、ファンダイビングでは見る事は少し難しいです。ただ、今時期になると幼魚が浅い方に登場してくれます。ちなみに水中写真の個体は、水深24メートルで観察できます。過去を振り返っても、凄く浅い場所に登場してくれました。

この他にも色々と撮影してきましたが、またの機会に紹介します。
秋の浜は、非常に生物層が濃いポイントです。マクロ好きの方には、特にお勧めするポイントです。しかも、うみのわから車で5分と非常に近い場所にあります。
またリサーチに行く機会がありましたら、別のハナダイ系の幼魚や、季節来遊漁などを探してみようと思います。勿論、今回見つけたキシマハナダイも観察し続けようと思います。
キシマハナダイを見たいという方もいらっしゃるとは思いますが、今は自粛生活を頑張っていただいて、事態が収束したらいらしてください。それまで、コロナに負けず頑張りましょう

#伊豆大島
#秋の浜
#キシマハナダイ幼魚
#うみのわ
#ハナダイ
#ダイビング
#幼魚
#マクロ好き
#季節来遊漁
#自粛
#コロナに負けるな
uminowa.net
伊豆大島ダイビングうみのわ