6月は最高のナイトダイビング。伊豆大島ダイビングうみのわ

うみのわがお勧めする、6月の伊豆大島秋の浜は、ナイトダイビングです。その理由を、2つ説明します。

アイキャッチ画像は、オキノスジエビです。日頃は深すぎて潜れない水深にいるエビです。このエビが6月頃から、ナイトダイビングの時だけ浅い方に上がってきます。そんなエビが、ここ数年毎年観察できています。さらにレア感が増すのは、観察できる期間が、約1か月程度しかありません。大量にいても急に姿を見せなくなります。推測ですが、産卵期が関係しているのかなと思います。これが、1つ目の理由。

ライトトラップで撮影したハゼの仲間
ハゼの仲間の仔魚

2つ目の理由は、ライトトラップです。EN後、ライトを設置。沖に出てエビを観察。戻ってライトラップを満喫。ナイトだけでも面白いのに、オキノスジエビとライトトラップの両方を楽しめるのは、この6月だけです。ちなみに今日、紹介した画像はオリンパス社TG-3と高性能ライトRGブルーで被写体を照らして撮影しました。ライティングは、うみのわに任せてゲスト様は撮影に集中して貰えれば、こんな感じの画像なら撮影は簡単です。自粛中の毎日ですが、コロナに負けず今を耐え忍んで、頑張りましょう。自粛解除になったら、楽しいナイトを潜りに来て下さい。

#伊豆大島
#ナイトダイビング
#うみのわ
#秋の浜
#オキノスジエビ
#レア感
#産卵期
#ライトトラップ
#オリンパス社
#TG-3
#高性能ライト
#RGブルー
#自粛
#コロナに負けるな
uminowa.net
伊豆大島ダイビングうみのわ