海中の雑草刈り。うみのわ。

 今日は、伊豆大島漁協・岡田事業所の仕事で雑草刈りをしてきました。雑草刈りと言っても、海中の雑草です。海草も色々種類があり人間が食べれる物、天草のように加工して食べれる物、貝のエサになる物などなど。海草の中でも、どうにもならない物があって、それを雑草と呼んでいます。

 アイキャッチ画像は、その作業風景です。手に鎌を持ち、ひたすら岩肌をガリガリと擦り雑草を剥がします。うみのわスタッフは、スキューバ装備で証拠の水中写真を撮りながら雑草刈りをしました。ここの所、天草漁ばかりだったので久しぶりにスキューバダイビングの器材を背負いました(笑)

伊豆大島・海中の雑草刈り。作業前
雑草刈り前
伊豆大島・海中の雑草刈り。作業後
作業後

 雑草刈りする前の画像と、あとの画像です。雑草刈りをすると、砂が舞い上がります。岩肌を擦っているだけなのですが、何故なのか?
 陸上で言うとコケみたいな物が、岩肌に生えています。そこに砂などが積もって、他の海草が根を生やすからだと思います。そう考えると、植物が生えて成長するのと同じような気がします。

#伊豆大島
#スキューバダイビング
#うみのわ
#水中写真
#天草
#雑草刈り
uminowa.net
伊豆大島ダイビングうみのわ