東海汽船のサルビア丸。ダイビングうみのわ

うみのわは、今日はダイビングをお休みしました。その理由は、3代目サルビア丸を見に行くためです。

伊豆大島に来島する際、東海汽船を使って多くのダイバーがいらっしゃると思います。ここ数年、高速船が主流ですが、その昔は大型客船しかない時代もありました。その船が、2代目サルビア丸です。本土と大島を結ぶ船だけではなく、実は大事な人が働いていた船という事もあり、非常に思い出が集まった船です。その船が、今日で大島に着岸するのが最後の日となりました。

そして、これから本土と伊豆諸島を結ぶのが3代目サルビア丸になります。最初で最後の2代目と3代目が元町港を挟んで着岸しました。
その後、漁港で天草の処理をしていたら岡田港にも入港して着岸の練習をしていました(笑)

 緊急事態宣言は解除になりましたが、東京都は次のステップとしてロードマップを作成し、それに基づいて休業要請の緩和を決めていきます。大島町も同様に来島自粛が継続中ですが6月中旬(19日頃)を目安に来島自粛の解除を考えているとの事です。今日の野田浜の近くで天草を獲っていましたが、海が熱かったです。ロクハン着ていたとはいえ、確実に水温は20℃越えだったと思います。一日でも早い自粛解除を祈りましょう。

#伊豆大島
#ダイビング
#うみのわ
#東海汽船
#3代目サルビア丸
#ダイバー
#2代目サルビア
#伊豆諸島

#元町港
#野田浜
#天草

#ファンダイビング
#緊急事態宣言
#解除
#東京都
#ロードマップ
#大島町
#来島自粛
uminowa.net
伊豆大島ダイビングうみのわ