ライトトラップの面白さ。伊豆大島ダイビングうみのわ

伊豆大島でライトトラップをやるのなら、秋の浜が最高です。ナイトダイビングの際、高性能ライトを設置し、光に集まってくる生物を狙うダイビングスタイルです。日本だと、水中カメラマンの「阿部秀樹さん」「峰水亮さん」が第一人者かと思います。運が良いことに、うみのわは何度も一緒に潜ったことがあります

画像は、ホタルイカです。「伊豆大島で見れるの!」って驚く方も大勢かと思います。ライトトラップなら観察出来ちゃいます。眼のふちに5つ光っているのが、ホタルイカの証なんです。

秋の浜で撮影したタルマワシ(子育て中)
タルマワシ(子育て中)

こちらは、タルマワシ(子育て中)です。日中では、観察するのは稀だと思います。でも、ライトトラップなら可能です。実は、昔の図鑑にも載っているので、何かしらで観察することが可能だったんでしょうね。
ナイトダイビングで潜ると、日中のファンダイビングと違う面に感動する事が多いと思います。それと同じように、ナイトダイビングでもライトトラップをやると、これまた違う面に感動します。

ナイトダイビング+秋の浜となると、併設宿の「うみの和」に泊まると非常に便利です。秋の浜まで5分、海から帰ってきても直ぐ寝れます(笑)。ライトの充電の都合上、予めリクエスト頂ければ助かります。新しい魅力を感じたい方は、是非!
それでは、もう少し自粛生活を頑張って、コロナに負けるな!

#伊豆大島
#秋の浜
#ライトトラップ
#うみのわ
#ナイトダイビング
#高性能ライト
#阿部秀樹
#峰水亮
#水中カメラマン
#ホタルイカ
#タルマワシ
#子育て中
#ファンダイビング
#うみの和
#自粛生活
#コロナに負けるな
uminowa.net
伊豆大島ダイビングうみのわ