秋の浜のハシゴ作業 伊豆大島ダイビングうみのわ

 今日は年に1度の、秋の浜のハシゴ作業日です。伊豆大島にあるダイビング事業社が総出で、EN/EX用のハシゴを解体・設置をします。アイキャッチ画像は、材料の単管パイプです。4mの長さの物を切ったり、つないだりしてハシゴを完成させます。

 今年はコンクリートに埋め込んである支柱も、斫って作業するので大掛かりな作業になります。
が、生憎の天気と風の影響で中止となりました。でも集まったメンバーで、ジャグジーとその小屋の修理、海岸に打ち上げられたゴミの清掃をし、次回の作業の段取りを決めて終了となりました。

 

オオウミウマ(撮影地:秋の浜)
オオウミウマ

 作業終了後、うみのわスタッフは、水中写真の撮影しに1本潜ってきました。狙いは、画像の通りオオウミウマです。タツノオトシゴの仲間になります。その種の中では非常に大きくなるタイプで、成魚では20㎝を超える大きさに成長します。ただ大島で見かけるサイズは、5㎝程度が一番多いです。とは言っても、数年に1度程度しか登場しませんが…。今回は地味な色ですが、以前見たのは黄色の個体でした。

#伊豆大島
#秋の浜
#ハシゴ作業

#オオウミウマ
#スキューバダイビング
#水中写真
#タツノオトシゴの仲間
#伊豆大島ダイビングうみのわ
uminowa.net/