伊豆大島・秋の浜のクビアカハゼの越冬・喧嘩。ダイビングうみのわ

伊豆大島・秋の浜クビアカハゼ(越冬)です。うみのわは、運良く喧嘩シーンを観察しました。

 まずは、巣穴が無い個体を発見し水中写真を撮影していました。微妙にジリジリ動き近くにいた別個体に接近しました。「ひょっとして求愛とか…?」なんて思って、観察を続けました。

伊豆大島ダイビングうみのわ秋の浜クビアカハゼの喧嘩
クビアカハゼ(喧嘩)

 巣穴を持っていた大きな個体が、体色を綺麗にして口を開けたり、背ビレを広げたりして、興奮状態に入りました。画像では分かりにくいですが、小さい方も鰭を広げてアピールしています。

伊豆大島・秋の浜のクビアカハゼの喧嘩
クビアカハゼの喧嘩

 微妙に小さい方が移動していきます。この後、大きい方が巣穴に逃げ込み小さい方は別な場所へ移動していきました。てっきり求愛だと思っていたのですが、実は喧嘩をしていたようです。小さいのに、よく体の大きい個体に喧嘩を吹っ掛けたと思います。でも家が無いので死に物狂いだったのかもしれませんね。

 元々は南方系の種だったのですが、ここ数年で越冬しているクビアカハゼです。水温の上昇で動きが少しずつですが活発になってきました。夏に向けて水温が上がってくれば、今度こそ繁殖シーンとか見れるかもしれませんね。
 こんな感じでジックリ潜って観察すると、本当にダイビングが楽しくなりますよ。海の中の事が気になりすぎちゃって、移動できなくなっちゃいます。是非、大島に潜りに来て頂いて一緒にジックリ生物を観察しましょう。きっと新しい発見が待っていると思います。感染予防対策をして、皆様のご来店お待ちしております。

#伊豆大島
#秋の浜
#クビアカハゼ
#越冬
#喧嘩
#うみのわ
#水中写真
#巣穴
#求愛
#興奮状態
#アピール
#南方系
#水温
#上昇
#夏
#繁殖
#ダイビング
#発見
#感染予防対策
uminowa.net
伊豆大島ダイビングうみのわ