伊豆大島・秋の浜で2匹のウミウシ。うみのわ

伊豆大島・秋の浜うみのわは、タイミング良く2匹のウミウシが接近しているところに、遭遇しました。

上側にいるのがマダライロウミウシ、下側にいるのがニシキウミウシ幼体です。両方とも綺麗な体色をしているので、人気の被写体です。単体でも色鮮やかな水中写真が撮れますが、2匹が並ぶと正に「映え」ますね。何故、このような動きをしたのかは謎ですけど、マダライロウミウシは同種だと追尾行動をすることが知られているので、間違えてしまったのかもしれませんね。
その他にも多くのウミウシが目に入りました。ウミウシ好きなダイバーの方、是非一度、大島に潜りにいらしてください。ジックリ潜って、一緒にウミウシ探しをしましょう!

 緊急事態宣言は解除になりましたが、東京都は次のステップとしてロードマップを作成し、それに基づいてステップ3まできました。大島町も同様に来島自粛が継続中ですが6月中旬(19日頃)を目安に来島自粛の解除を考えているとの事です。運命の日まで残り1週間となりました。きっとこのままいけば、解除されると思います。これからは十分に感染予防対策を取って、『withコロナ』時代を新たなスタイルでダイビングを楽しんでいきましょう

#伊豆大島
#秋の浜
#うみのわ
#接近
#マダライロウミウシ
#ニシキウミウシ
#幼体
#人気
#被写体
#水中写真
#映え

#追尾行動
#緊急事態宣言
#解除
#東京都
#ステップ3
#大島町
#来島自粛
#感染予防対策
#新たなスタイル
#withコロナ
#時代
#ダイビング
uminowa.net
伊豆大島ダイビングうみのわ